代表取締役"店"長 うっちー (うちやま 健吾)

 

・調理師

・栄養士

 

21歳でたこ焼きの世界に出逢い大阪のたこ焼き店に弟子入り。

 

関西人だからたこ焼きは当たり前に焼けると思っていたけれど、修行を受けていく中でたこ焼きの焼き方はもちろんのこと、小さな丸い球に詰まったこだわりに惚れ、たこ焼きから始まる商売の面白さに魅力を感じる。

 

以降、数店舗のたこ焼き店で仕事しながら、10年掛けて日本全国を縦断。およそ700件のたこ焼きを食べ歩き、自分の理想とする"からだにやさしい※ほぼ自然派"のたこ焼きを見つけ出し、2014年10月20日よりオレンジ色の移動販売車(通称・たこ魂号)で加古川市を中心に播磨地域で出店中。

 

2015年10月10日より、JR加古川駅前にて、固定店舗での営業を開始。

 

たかがたこ焼き、されどたこ焼き、いえ、たこ焼きだからこそたくさんの人々にまんまる笑顔の花を咲かせたいから、今日も魂込めて焼き続けます。

 

ただ、まっすぐに くるくると…

 

THEこなもん道場 たこ魂に付けた想い。

 

小さくてまるい小玉のたこ焼き、そんなたこ焼きに自分の持つ"情熱の魂”を注ぎ込む。

自分の魂をたくさんの方に伝えたいから、たこ魂(たこにたましいと書いて”たこたま”と読みます。)と名付けました。

 

たこ焼きを始め、こなもん文化を発信できる空間であるように、ちょっとハイカラにTHEこなもん道場と付けました♪

 

※ほぼ自然派とは… たこ焼きに使う小麦粉、だし醤油は無添加で素材そのものの味わいです。

 

ソースやマヨネーズなど、一部食材にスパイス等含まれているため、"ほぼ自然派"と銘打っています。